クレジットカードの督促状が届いたが弁護士に相談して解決

sct065a-s

 

 

h4クレジットカードの督促状が届き弁護士に相談

 

 

以前、「クレジットカード」を複数所持しており、毎月決まった額を返済しておりました。

その当時は定職についており、なんの問題もなく、滞りなく返済できておりました。

 

ある頃から、体調が悪くなり、検査をしたところ病気を発症した事が分かりました。

段々働く事ができなくなり、仕事を休まなくてはならなくなりました。

 

その頃、一人暮らしをしており、家賃や光熱費、生活費、返済などありましたので
順番からして、どうしても返済から滞ってしまいました。

 

最初は、返済のために「カードローン」を利用するといった悪循環を繰り返しておりましたが、それも限度額に達してしまい、どうにもならなくなっていました。

年齢も年齢なので、いくら病気とは言え、親に頼ることもはばかられ、相談することもしませんでした。

 

でも日に日に病気も悪化し、一切働く事が出来なくなり、家賃ですら払うことが困難になり、身動きがとれなくなってから、実家に帰り、住まわせてもらうことにしました。

その時は心も病んでおりましたので、返済の期限を相談する事もせず、放ったらかしに、してしまいました。

それから、当分の間、親に養ってもらいながら、病院に連れて行ってもらい、治療する事が出来ました。

 

病気も回復し、ほぼ完治に近づきました。

働ける様にまでなり、心も落ち着いてきた頃に、、我にかえり、債務の返済の事をきちんとしようと反省いたしました。

 

カード会社の数は4件200万円位にまでなっておりました。
最初は1社ずつ、完済したら、次の返済と順番に返済していたのですが、返済の督促状が溜まり、不安になり、知り合いの弁護士さんに相談させていただきました。

 

相談料は4万円でした。

でも、「後は安心して私に任せてください」と言葉をかけて頂いて、ホッとした事を覚えています。

 

それから、連絡が来るまでに4ヶ月位かかりました。
その間、カード会社からの督促状は激減しました。

もし督促状が届いたとしても気にしないでそのまま待っていて下さい」とも言われていたので、気持ちはとても楽でした。

 

なので、その4ヶ月の間にお金もある程度貯める事もでき、少しだけ返済の余裕を持つことが出来ました。

 

4ヶ月後、返済計画書を出してもらいました。
金額的にも、良心的で払い続けられる料金で、安心しました。

 

余裕のある時は多めに払ったりと、調整もできますし、本当に助かりました。

今では、8割程度、支払いが終了しており、あと少しです。

 

弁護士さんに相談するには、色々と精神的にも不安や、勇気が必要だと思いますが、もし本当にお困りの際は、是非、相談して欲しいと思います。
本当に頼りになりましたし、一気に不安から解放されました。
そして、ネックと思える、弁護士さんへの相談料も、分割払いで良いとおっしゃって下さいました。

 

今の自分の現状を配慮した、無理のない返済と支払い計画を出して頂けますので、怖がらずに相談した方が良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ