中堅消費者金融でお金を借りれる人とそうでない人の違いとは

大手の消費者金融以外の中堅消費者金融からお金を借りたいと思っている人も多いと思いますが、中堅の消費者金融からなら誰でも融資を受ける事ができるという事はないです。

 

中には中堅消費者金融から融資を断られる人がいます。

それはどういう人かというと、まずは無職の人です。

 

いくら中堅消費者金融でも無職の人相手にはお金を貸してくれません。返済してもらえないリスクが高いからです。

また基本的な事ですが身分証を持っていないという人もアウトです。これは当たり前の話です。またそれまでにすでに借金があって返済が滞っている場合もアウトです。

 

また破産の申し立てをしている人も借りれないです。

そして、未成年者の場合も借りれないという事があります。

 

また住所不定という場合も逃げられる可能性があるので借りれないです。また携帯や固定電話がない場合等も借りれない事になります。

 

この場合も返済が難しいと思われるからです。

逆に中堅消費者金融からお金を借りる事ができる可能性が高い人はすでにお金を借りていても借金の返済が滞っていない人等はお金を借りる事ができる可能性は高いです。

 

また総量規制になっている場合でもそれまで返済に遅延が生じていなければ借りれる可能性はあります。

また自己破産などでブラックリスト入りしている場合でも中堅消費者金融からならお金を借りる事ができる可能性はあります。

 

また大手では審査が通らなかったパートやアルバイトでも中堅消費者金融なら審査に通る事はあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ